2018年03月22日

3月の七日講が勤まりました

    3月の七日講が勤まりました

春色の和やかなこの日、たくさんの方がお参り下さいました。

 IMG_3601.JPG

          講師:祖父江 佳乃 師

          法題:阿弥陀仏の願い

IMG_3595.JPG

「南無というは帰命なり」

IMG_3602.JPG

手を合わせることを教えてくれた人はだれですか?
皆様のその手。辛いことも人任せにせず、全部引き受けてこられました」

IMG_3604.JPG

いつ、どこで死んでも、又再び会える場所、それが阿弥陀様のお浄土。
私たちは皆、必ず死んでいく身であるけれども、
「それまで体大事にしてください」と、祖父江師は優しく語りかけます。



posted by 玉泉寺 at 19:43| 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする