2018年08月02日

7月の七日講が勤まりました

        7月の七日講が勤まりました。

IMG_3882 (1).JPG

        講師:随嚴寺 安藤誠也 師
       法話:悪人が救われる?
            〜悪人ってだれのこと〜

IMG_3854 (1).JPG

「なぜ、悪人が救われなければならないのか」

IMG_3866 (1).JPG

「善人って、どんな人ですか?」

IMG_3876 (1).JPG

「いつわりのない世界に住みたいと言っても、いったい何がホントなの?」

IMG_3903syo.jpg

不便さを解消し、欲しいものを手に入れることを人生の目的とすれば、
虚しく人生を終えるしかない。
どんな境遇であっても、どこまでも自分の人生を全うしていく道。
そこに宗教の救いがあると安藤師は熱く語られます。
posted by 玉泉寺 at 13:00| 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

7月の言葉

7言葉.png


posted by 玉泉寺 at 10:27| 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

6月の七日講が勤まりました

       6月の七日講が勤まりました

IMG_3825.JPG

  法話 法興寺前住職 鈴木見業 師

   親鸞聖人の生涯に私を聞く

IMG_3807.JPG

「おかげさま、と頭が下がる世界が、お念仏の世界ですよ」

IMG_3812.JPG

♪この街で♪ を皆で歌いました。
「この場所に命をもらったことの幸せを感じていきましょう」
と、見業師。

IMG_3816.JPG

「いつか命終わっていく、行き先は目に見えない浄土の世界」
恒例の ♪浄土の旅路♪ を歌いました。
この曲は、どなたかから見業師、見業師から玉泉寺に。そして玉泉寺から別のお寺へと伝わっています。
「ご縁というのは知らず知らず、ぐるぐると、面白いね〜」と笑う見業師でした。

posted by 玉泉寺 at 20:30| 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

6月の言葉

無題.jpg

posted by 玉泉寺 at 13:58| 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

5月の七日講が勤まりました

          5月の七日講が勤まりました 

IMG_3718.JPG

     講師:安樂寺住職 伊奈祐諦師
     法題:他力を生きる

IMG_3749.JPG

「本当に尊いものは、焼けども失せず」

IMG_3778.JPG

「信心とは、気楽になるのでもなく、気張るのでもない。驚きである!」

IMG_3803.JPG

伊奈師は時に面白おかしく、優しく厳しく、私たち人間の本当の姿をまざまざと示されます。
頭を下げるのと、頭が下がるのは大違い。
他力の働きに頭が下がるとき、我々はやっと目を覚ますのだろう。

続きを読む
posted by 玉泉寺 at 15:47| 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする