2018年03月22日

3月の七日講が勤まりました

    3月の七日講が勤まりました

春色の和やかなこの日、たくさんの方がお参り下さいました。

 IMG_3601.JPG

          講師:祖父江 佳乃 師

          法題:阿弥陀仏の願い

IMG_3595.JPG

「南無というは帰命なり」

IMG_3602.JPG

手を合わせることを教えてくれた人はだれですか?
皆様のその手。辛いことも人任せにせず、全部引き受けてこられました」

IMG_3604.JPG

いつ、どこで死んでも、又再び会える場所、それが阿弥陀様のお浄土。
私たちは皆、必ず死んでいく身であるけれども、
「それまで体大事にしてください」と、祖父江師は優しく語りかけます。





posted by 玉泉寺 at 19:43| 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月の言葉

無題3.png

posted by 玉泉寺 at 18:08| 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

2月の七日講が勤まりました

      2月の七日講が勤まりました 

IMG_3574.JPG

    法題:浄土真宗の救い
        ー迷いに還るー
    講師:玄照寺住職 瓜生崇 師

雪の合間、瓜生師を初めてお迎えしました。

IMG_3566 - コピー.JPG

「私には智恵がない、人を完全に救うことはできないんです」

IMG_3583.JPG

「全身で、見捨てないで!と叫んでいる」

IMG_3584.JPG

「あなたはひとりじゃない、ずっと一緒にいる仏様がおられるんですよ」と、瓜生師は語りかけます。
精一杯生きているつもりなのに、不安や苦しみから離れられない、この私の闇の深さ。
一人で生きて一人で迷い一人で死んでいく、その事実を受け入れる覚悟ができない私。
瓜生師はご自身の日常体験を通して、そんな私たち人間のありのままの姿を丁寧に話されました。



posted by 玉泉寺 at 19:55| 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月の言葉

2018.2.jpg

posted by 玉泉寺 at 19:50| 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

1月の七日講が勤まりました

        1月の七日講が勤まりました 

IMG_3537.JPG

法話:いかなる国を生きるのか
講師:鈴木君代師(シンガーソングライター・僧侶)

IMG_3520.JPG

「人間には、’正しいこと’はない」

IMG_3552.JPG

1月生まれの方へ歌のプレゼント。
♫ありがとう、生まれて来てくれて〜♫
これは鈴木師のオリジナルバースディソング。感動的です。


IMG_3497.JPG
♫ 私は私で本当に良かった。全部必要だった、私が私になるために♫
と、鈴木師は歌われます。
「紅組でも白組でもなく、負け組でいたい。負け組の先に、俺組がある。ポジティヴな負け組でいたい」
義足のダンサー、大前光市さんの言葉です。

posted by 玉泉寺 at 10:37| 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。